はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

こんなこと、やってます

「ハッピークローバー(通称”はぴくろ)」は、熊本県の益城町を拠点として、県内各地にメンバーが広がっています。発端は、しょうがい持つ子とその保護者、子どもの担任の先生で、「子どもの、そして自分自身の居場所が欲しい」との思いで動き始めました。現在は、しょうがい持つ子も持たない子も、一緒の空間で何かを作り出したり、一緒に遊んだりして楽しもう、ついでに保護者も楽しもう、学校の先生も巻き込んじゃおう、という、良く言えば幅の広い、ざっくりとしたサークルになっています。「なんか楽しいことしよう~見つけよう~」と常に追い求めています。

現在の活動は、革アクセサリーの製作、販売をしています。
革は、牛革、豚革を1頭分(!)仕入れます。牛革はなめし革、豚革は洋服などに使われるスエード革や、「生革(きがわ)」といって、半透明のガラスのように加工してある革を使います。型紙通りに丁寧に裁断し、革専用の染料で染め、つや出し材を塗って整形、仕上げの細工をします。製作には子ども達(上は高校生、下は保育園児まで様々です)も参加します。子ども達はそれぞれ得意なことがあります。革の裁断、色つけ、飾りのビーズ細工作り・・・各々にできることを見つけて、夢中になって革に向かいます。集中力は長続きしませんが、それが子ども。ちょろっとやってきては、製作し、後はみんなで遊んでます。遊びの輪は、しょうがい持つ子持たない子関係なく、お互いが相手を思いやりながら(時にはどつきあいながら・・・)広がります。大人は、その横で、これまたワイワイとおしゃべりしながら製作しています。
b0206677_16391215.jpg

きれいでしょ~



b0206677_16413433.jpg

遊んでます(^^;)



b0206677_1645968.jpg

親子で真剣・・・



完成した作品は、イベント、お祭り、フリーマーケットなどで販売します。自分たちが作った革細工を気に入って買ってもらえるかドキドキです。買って頂いたときは本当に嬉しいものです。子ども達は、ここでも大きな社会勉強をさせてもらっています。
「できる人が、できるときに、できたしこ(熊本弁で「できた分だけ」という意味です^^)」で、やってます。
by hapikuro | 2010-09-08 16:52 | 活動内容