はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

出店報告、二件分。

はぴくろブログを立ち上げてもうすぐ二ヶ月、ブログに遊びに来て下さった方、延べ人数なななんと、600人を超えました!!!!!
すごい。感動です。感謝です。「わお~!!」と叫びたいくらい、(夜中なので、黙ってます。)サルも飛び出るくらい(?)、嬉しいです。これからも、おとぼけネタから真面目な話まで、振り幅大きくお送りしますが、どうぞよろしくお願いします。


さて、喜びの余韻に浸りつつ、出店報告を二件。

まず、24日は、熊本市地域医療センターにて「熊本小児在宅ケア・人工呼吸療法研究会」会場での出店でした。この会に毎年出席しているYくんママにご紹介いただきました。当日、私はmomoの学級レクレーションで、残念ながら販売に伺うことが出来ませんでしたが、会に出席するYくんママ、Iくんママ、Hくんママが販売を担当してくれ、A先生、Kくんママ、Hちゃんママも来てくれました。皆さん、ありがとうございました。会の終了後の販売だったそうですが、研究会の内容から、やはりこども達への思いが強い方が多く、沢山の方に見て頂いたそうです。見て下さった方、手にとって、御買上下さった方、ありがとうございました。

そして、昨日30日は、熊本高校文化祭出店でした。熊本高校といえば、県内トップの進学校。そよかぜ作業所さんからの紹介でしたが、「ん?どういう繋がりだろう?」と思ってしまいました。会場に行ってみると、「ふれあいバザー」の旗が。熊本県内の作業所、施設が集まって、バザーをするコーナーで、今年で10回目だそうです。教室の椅子と机を並べて食事スペースを作った周りに、十数件もの作業所販売ブースがあり、熊本高校生や他校の学生さんと、車イス使用の方が一緒になって、バザーを楽しんでいました。その横では、舞台で披露するのか、ジャグリングなどの曲芸を一生懸命練習する生徒さんの姿。会の運営も全て、高校生。とても学力の高い高校ですが、こういった活動も熱心にしている姿を見ると、なんだか嬉しくなりました。
今回のはぴくろ販売スタッフは、Hちゃん&ママと私の三人。少し寂しかったけど、Hちゃんはお客さんへの応対もしっかりしていて、本当によく頑張って、はぴくろ一日店長を立派に務めてくれました。ママと私は、高校生の制服姿に興奮気味。「男の子の学ラン、いいよね~」「若いって、輝いてるよね~」と、なんか怪しい目つきのおばちゃん二人。


b0206677_144096.jpg

隣のブースでは、「小規模作業所あゆみの家」さんが、革細工を販売されていました。おっ!?二店競合か!?と思いましたが、作風ははぴくろと全く違っていて、とても鮮やかな染め分けの作品に、革ってこんなに表情を変えるんだな、と、改めて面白く感じました。お互いの製作過程なんかも情報交換できて、こういう場で一緒に販売出来たのも、何かの縁だろうと、ありがたく思いました。

販売金額自体はそれほど多くはなかったのですが、そこは高校。お小遣い範囲内での買い物なので、当然かも。みんなストラップをよく買ってくれました。文化祭運営スタッフの男の子が、販売終了間際に「あった~!」と、販売前から目を付けていたストラップを嬉しそうに買っていってくれました。ありがとう!
by hapikuro | 2010-10-31 01:42 | 活動報告