はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

汗と涙の結晶??

ブログ、少しご無沙汰しておりました。Hちゃんに、「最近ブログ新しくなっとらん」と怒られ(涙)・・・。ごめんね~。

ちょっと言い訳させてもらうならば・・・ここ数日、ある大作に取り掛かっておったのです。

「ハッピークローバー」を立ち上げて丸二年。はっと気づけば二周年記念日の11月3日も過ぎ、無事に楽しくこの二年間を積み上げてこられたお礼を、皆さんにお伝えすることもできていませんでした。本当に申し訳ありません。自分の中では、すでに三年目が走り出しており、この新たな一年を、またいかに楽しくみんなで作り上げていける年にできるかを考えていました。

そう、「みんなで作り上げていく」ということを、忘れずに大切にしていきたいのです。

はぴくろの活動は、「できる人が、できるときに、できたしこ」でやっていくのが基本。多少頑張ることはあっても、「こんなこと二度とやりたくない」と思ってしまうようなことは、絶対にしたくない。製作も、販売も、いろんなイベントも、「ちょっと疲れたけど、楽しかった!またやりたい!」(この「ちょっと疲れたけど」というのも、大事なことと思います。頑張った、努力したことは、きっと宝になると思うので)と思ってもらえるように、と、常に考えています。

ただ、ご家庭の事情やお仕事などで、みんなが活動に参加できるのは、難しいのが現状です。
だから、活動でなくても、はぴくろのメンバーみんなが参加できること、無理なく楽しくみんなでできることはないかなあ、と思っていました。

そこで、「みんなでひとつの作品を作り上げてみたい!」と、考えました。
ひとつのテーマを決めて、はぴくろの大切な素材である革を使い、メンバー全員で少しずつパーツを仕上げて、それをまとめてひとつの大きな作品を完成させる。普段はなかなか活動に参加できないメンバーにも、パーツと材料を渡して、それぞれのペースで個性たっぷりに仕上げてもらったら、とっても素敵な作品が出来上がるのではないかなあ。
そのことを、メンバーのお母さんたちに相談したところ、やっぱり、全員でやるのは難しいかも、とのこと。
そうだよねえ。はぴくろのメンバーは、今や県内全域に広がり、メンバー数は50名を超えます。すべてのメンバーに材料を配り、またそれを回収するのは、大変だよなあ。

なので、今回は、momoの学校の学習発表会も近いこともあり、momoの特別支援学級の制作活動として作品を作り、それに学校のお友達やはぴくろのメンバーも参加してもらう、という形をとることになりました。

そこで、momoの学校でも、先生方や子供たちに手伝ってもらいながらパーツを作っていきました。はぴくろのメンバーの子供たちやお母さんにも一緒に作ってもらいました。

そして、完成したのが、これだ~!!!
b0206677_1654335.jpg

どうですか?
有名な絵本「ぐりとぐら」より、出来上がったカステラを動物たちみんなで食べるシーン。
いろんな動物たちが、ひとつの大きな鍋を囲んで、みんなでひとつのカステラを分け合って食べるのは、「ハッピークローバー」の大きな目標、というか、希望の象徴のような気がします。

完成したときは、本当に感動しました。
momoの学習発表会に間に合えばいいなあ、と思いながら作っていたけれど、内心は出来上がるか不安でした。でも、メンバーの子供たち、お母さんたちが頑張ってくれ、momoも、学校の子供たちも頑張りました。

もともとは、私の勝手な思いから始まった作品作り。みんなを振り回してしまいました。ごめんなさい。でも、一緒にやってくれて、本当に感謝です。


「できるとは思わんだったよ~」と、パルママ。だよねだよね~。でも、おかげでこんなに素敵な作品が出来たよ。心からありがとう。


この作品は、12月3日に嘉島町の「イオンモール熊本(旧熊本クレア)」で開かれる、上益城郡特別支援学級作品展示会でも出展します。上益城郡内小中学校の特別支援学級に通う子供たちの作品も、多数出展されるので、お時間ある方はぜひご覧になってください。
by hapikuro | 2011-11-28 16:52 | 活動報告