はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

宝の山。

冬休み最後の日、久しぶりにちょっと遠出しました。
荒尾市にある、「万田坑」です。
「万田坑」は、明治時代に開かれた炭鉱で、昭和26年の閉坑まで石炭が採掘されていました。以降、炭鉱内の排水を続け、平成9年に閉山しました。万田坑を含む周辺の炭鉱や遺跡が、日本の近代化を進めてきたうえで重要な役割を果たしてきたことで、現在世界遺産登録を目指しているそうです。
炭鉱跡地には、石炭を地底から運び出していた立坑の櫓や明治時代から建っているレンガ造りの建物があります。
b0206677_001150.jpg

重厚なつくりの建物。
この時代の建物は、デザインがとても素晴らしいのです。倉庫ひとつにしても、丁寧にレンガを組んで、丸窓やドアの上部に丸い飾りが作ってあったりして、建物を建てることに愛情みたいなものを感じます。
ガイドの方が案内してくださるので、わかりやすく炭鉱内を見学できました。
momoも、建物や大きな立坑櫓をしっかりと見ていました。

さて、帰りは海沿いをのんびり帰ろうか~、ということで。
b0206677_0121370.jpg

綺麗な浜辺で寄り道。
この浜、何でできてると思いますか?
b0206677_014362.jpg

なんと!この白い貝殻で、すべてできているのです!!歩くと、貝が足の下でシャリシャリと音を立てます。不思議な、美しい光景です。波打ち際には、きれいな巻貝がたくさん!!よく浜辺で貝殻を拾うのが好きなうちの家族にとっては、この浜はまるでお宝の山。わあわあ騒ぎながらビニール袋に貝殻をたくさん拾い、大満足。
b0206677_0304711.jpg


もっと長い時間そこにいたかったのですが、もうお日様が西の空へ。あんまりいると、今日中に帰りつかないことに気付きました。
泣く泣く宝の山とお別れし、そこからさらに進むと、海沿いの大きな造船所に、巨大なタンカーが!
b0206677_030149.jpg


美しいものをたくさん見ることができた一日でした。


そして、戦利品??
b0206677_0363166.jpg

by hapikuro | 2012-01-16 00:40 | 日々のいろいろ