はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

はぴくろ長崎旅行2012、パート2。

ちょっと間が空いちゃいました~。はぴくろ長崎旅行パート2、です。
二日目は、お天気が少し心配でしたが、みんなの願いが通じたのか、私の行いがいいのか(??)、雨の降る気配もなく、とてもすがすがしい朝を迎えました。
朝食の前に、外の広場で朝の集いです。
今回の宿泊先には、私たちと別にもう一団体入っていました。地元中学校のバスケットボール部の少女たちです。全国大会を目指して、頑張っているそうです。
朝の集いでは、自分たちの団体の紹介をします。今回は、K君にはぴくろの紹介をしてもらいました。事前に伝えとくと、緊張するかも?と思い、朝の会ギリギリで「K君、よろしくね~。」と言いましたが、よく考えるとそれも酷な話でした・・・。それでも、さすがK君!嫌だと渋ることなく「いいですよ」と引き受けてくれ、みんなの前で立派に紹介のスピーチをしてくれました。
b0206677_1210575.jpg


そして、ラジオ体操。
b0206677_12103867.jpg


実は、前日の夜から体調を崩してしまった子がいて、その子をハウステンボスに連れて行くか、かなり迷っていました。今回の旅行をとても楽しみにしていたY君、H君兄弟。妹のAちゃんとお母さんも旅行に来る予定でしたが、旅行前日にAちゃんが体調不良を訴え、残念ながらお母さんと一緒に旅行はキャンセルになりました。当日は、お父さんがお休みを取って、Y君とH君を連れて行ってくださることになったので、ひと安心でしたが、H君も一日目の夜から具合が悪くなり・・・。本当に楽しみにしていたので、できることならハウステンボスに一緒に行きたかった。具合が何とかよくなればと、祈るような気持ちでした。が・・・二日目も体調は戻らず、お兄ちゃんのY君も具合が悪くなってきたので、苦渋の選択で、うちのVOXYをお父さんに運転してもらって、熊本に帰ってもらうことになりました。私の中で、「一緒に行きたい!」という気持ちと、「もし、ますます容体が悪くなったら・・・?そして、他のメンバーたちに症状が移ってしまったら・・・?」という不安が入り乱れました。30人近い大所帯と安全に帰るのが私の一番の使命と思い、気持ちを抑えそのことをお父さんに伝えました。お父さんは、快く理解してくださいました。でも、本当は、「快く」ではなかったかもしれないです。お休みまでとって、来てくれたのに。申し訳ありませんでした。H君の涙・・・。忘れられません。
絶対、また行こうね。


Y君、H君とお父さんを見送り、ハウステンボスへ。


そこでまたちょっとした問題が・・・。
前日の夜、子どもたちを寝かしつけた後、大人たちは集まって懇親会(という名の飲み会)をしていました。今まで大人のみで集まってお酒を飲む機会はほとんどなく、今回はまた新しいメンバーもいたので、いろんな話をして酒が進み・・・特に、わが夫は、以前から「はぴくろの親たちでお酒でも飲みながら、たくさん話をしたい」という望みを持っており、この時とばかりに飲んでしゃべって飲んで飲んで飲んで~・・・そして翌日は絵にかいたような見事な二日酔い。前々から、「子どもたちを連れて行く旅行なんだから、お酒はほどほどにしといてよ!!!」と強く言っていたのに。
恥ずかしく情けないやら、申し訳ないやら・・・
本当に、すみませんでした。

「momoパパの普段見られん姿を見た!」と、一部の方からは評判(?)でした、か??


ハウステンボス内では、3チームに分かれて、それぞれ回るところを計画して行きました。各チームには、車いすやバギーに乗るY君とmomo、N先生がいます。休憩場所やトイレ・着替えの場所、昼食の場所など、車いす利用のメンバーのことを考えて、計画を立ててもらいました。これは、今回の旅行の目的「仲間を思いやり、一緒に活動することの大切さを感じよう」につながります。自由に動ける人ばかりならば、どんどん好きなところに行ける。でも、あえて、自由に動けるわけではないメンバーと一緒に行動することで、そのメンバーの不便さや、いろいろな思いを、感じ取ってほしい、と願いました。限られた時間の中、行きたいところも行って、メンバーのことも考える。その兼ね合いの難しいところを、チームリーダーさんたちはよく頑張ってくれました。

さあ、みんな、楽しんでくるんだよ~!!


チームそれぞれ、行きたいところを厳選して、特色あるコース取りをしていました。

チームA。K君がリーダーです。
b0206677_12194110.jpg


b0206677_12211978.jpg


b0206677_12213639.jpg



チームB。H君がリーダー。
b0206677_12232250.jpg

このチームは、とにかくワンピースのブースに行くのが最大の目的。一番満喫したかもしれません。
b0206677_12242886.jpg

ワンピース一色。
b0206677_12244859.jpg

かわいい。楽しそう~。
b0206677_1225370.jpg



そして、チームC。リーダーはHちゃん。
b0206677_123409.jpg

かじられ。
b0206677_12351150.jpg

捕まり。
b0206677_12353565.jpg

はい、ポーズ。
b0206677_12363344.jpg



ゴールデンウィークのはじめということもあって、どこもかしこも人だらけ。待ち時間が多くて希望のアトラクションにたどり着くのも難しく、なかなか計画通りに回れなかったと思います・・・。そして、さらに、ハウステンボスの園内の広さ~~。時間はたっぷりとったつもりでしたが、全く足りてなかった・・・。よし、今度はハウステンボスにお泊りして、夜まで楽しめるようにしよう!!(いつかね~)

momoのいたCチームは、昼食後、「ジパング探偵倶楽部」という、宝探しのコースに挑戦しました。これは、宝の地図と手がかりを示す冊子をもらって、それをヒントに、園内に隠れる宝を探しながら回るもので、結構難しいのです。それ以前にもかなりの距離を歩いていたので、momoと私、同じチームのT先生、Y先生はくたびれ気味。なので、先に帰りの集合場所に行って待っていることにしました。リーダーのHちゃん、妹のMちゃん、二人のお母さん、Kちゃん、maco、二日酔いの夫(・・・)は、宝探しを時間ぎりぎりまでやっていました。結局は最後の宝までたどり着けず、残念がっていましたが、それはそれで楽しかったようです。


さて、長崎の旅もこれで終わり。バスに乗って、熊本に帰ります。

今回の旅の目的は、「長崎に原爆が落とされた事実を通して、戦争の恐ろしさ、残酷さ、そして平和の大切さを学ぶ。そして、みんな一緒に行動することで、仲間を思いやり、一緒に活動することの大切さを感じる」でした。

いろいろとハプニングの絶えない旅でした(その半分以上は、我が家がらみ・・・ごめんなさい。涙)が、みんな、楽しんでくれたかな?
by hapikuro | 2012-05-17 12:41 | 活動報告