はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

新技?

日曜日は、久々の製作でした。

今回は、いつもとはちょっと違う方法で革を染めてみようと思います。
通常は、まず革をカットしてから革専用の染料で染めるのですが、今回は逆の手順で。
つまり、最初に革を染め、その後カットするのです。染める革は、牛半分(!)。

b0206677_23265565.jpg

子ども五人が乗るほどの大きな革です。まだ、足や頭の部分が分かります。

この革を、いつもの革用染料ではなく、アクリル絵の具で色付けします。
割りばしにスポンジを巻きつけて絵筆?を作り、アクリル絵の具でそれぞれ好きな色を作って、革にポンポンと色を乗せていきます。
b0206677_2331561.jpg

でも、広い革なので、この手法で染めるのは大変~・・・
うまく染まることなく、革が無駄になってしまうのでは!?という心配もされましたが、今回使う革は、いつも利用する革屋さんから、革を買ったおまけでつけてもらった「床革」という、レザークラフトの練習用に使われるような革。両面ともツヤがなく、スエード革のような質感です。でも、これも立派な革。カットして染色し、成形すれば、素敵なアクセサリーができるのです。練習用の革でもあるし、多少染め方に失敗しても、カットすればまあ失敗部分もわからなくなるだろう~。と、いつもながらの楽観的な考えで、まずはこどもたちに思いっきりいろんな色で染めてもらおう、と思いました。

b0206677_2343323.jpg

せっせとポンポン。

b0206677_2345820.jpg

ずいぶん染まってきました。がんばる子どもたち。
・・・と、おじさん約一名。


ちょっと疲れた~。
b0206677_2348735.jpg



仲良くひと休みしつつ。
b0206677_2349672.jpg




b0206677_23494185.jpg

鮮やかに染まった~!!
これだけで、ひとつのアートのようです!!
まだ途中なんですけどね・・・
この続きは、また来月~。

カットしちゃうのがもったいない。
by hapikuro | 2012-06-12 23:56 | 活動報告