はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

有終の美。

日曜日は、毎年恒例の高遊原相撲大会でした。
今年が小学校最後の出場となる6年生。毎日、練習を頑張っていました。
町内の子ども力士たちが集まる大会。うちの学校の子たちは、比較的小柄な子が多く、体格面で不利ではあります。でも、その分稽古と気合で上回る!!
試合では、みんな、力のこもった大一番を繰り広げてくれました。
試合中の態度も、とても気持ちいいです。対戦相手は、足を取ってくることが多く、それでバランスを崩してしまい、惜しくも負けてしまう取り組みがあったのですが、うちの学校の子たちはすべて正攻法。正面からぶつかり、正々堂々と戦います。「勝てばいい」との考えだけで、相手を容赦なく放り投げる他学校の子どもたちに対して、自分が勝っても、倒れた相手を引き起こしたり、倒れる寸前に引き上げてやったりと、思いやりの心を忘れない子どもたちに感動しました。
何分にもわたるような一番の後に負けてしまい、号泣する子。その子の悔しさを十分わかって、話しかけようとする下級生を制してそっとしておこうとする上級生。
いろんな場面で、子どもたちの素晴らしさを見ました。

結果も、頑張った甲斐あって、素晴らしいものでした。
他学校は数百人の全校児童から選抜されてくる相手。うちの学校は、ほぼ全員野球、いや全員相撲で、勝ち取った勝利です。当日は試合に出られなかった子も、練習に毎日来て、頑張ってくれました。
b0206677_1419971.jpg

6年生。なんだか、たくましく思えます。


b0206677_14213396.jpg

みんな、本当によく頑張りました。
by hapikuro | 2012-09-10 14:23 | 日々のいろいろ