はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

カテゴリ:活動報告( 72 )

日曜日は、momoの学校の学習成果発表会でした。
今年、momoのいる5年生は、62年前に起きた、修学旅行生の遭難事故についての劇を演じます。昭和24年11月5日、修学旅行で訪れた日奈久沖で、遊覧船の転覆により小学校の生徒や先生24人の命が失われました。momoの学校では、毎年11月5日を「命の日」として、当時の小学生でこの事故に遭われ、生還された方々をお招きしてお話を伺い、命の大切さを考えています。お話しくださる方々は、現在70歳代。以前は、思い出すことさえ苦しいことで、とても話などできる状態ではなかったとのことです。ずっとずっと何十年も抱き続けてきた、失った友や先生への思い。自分が生き残った意味。自分自身の命の意味。そのことを、現代に生きる子供たちに伝え続けて、自分の命、人の命の大切さを知ってほしい。そう願いながら、お話をしてくださいます。
momoたち5年生は、当事者であった方々からお話を伺いながら、丁寧に劇を作り上げ、真剣に向き合って、この発表の日を迎えました。
毎年11月5日が来ると、このことを考えますが、今年はmomoも当時事故に遭った子供たちと近い年齢になったこともあり、ますます胸に刺さります。
ようやく戦争も終わり、これからやっと楽しい、子供らしい時を過ごせるようになって、「元気で楽しんで、無事に帰っておいで」と送り出したわが子が、物言わぬ姿になって戻ってきた時の、親の苦しみ、悲しみ。子供たちの劇を見ていても、「わが子がそうだったら?」と思うと、涙が止まりませんでした。生還した子供たちも、「自分が生き残った意味は、なんだろう?」と自分に問いかけ続け悩み続ける。その子の親も、「わが子が生き残って申し訳ない」と思ってしまうほどの苦しみ。誰が悪いわけでもないのに・・・
私たちは、この体が引き裂かれるほどの苦しみを受けながらも、命の大切さを語り継がれる方々に対して、自分の命、人の命にまっすぐに向き合っていくことでお返ししていくしかありません。
これからも、ずっと、momoの学校では語り継がれ、受け継いでいくべきことです。


さて、子供たちの発表後は、バザーです。
今年も、momoの特別支援学級と、こどもたちが一緒になって作った革のアクセサリーを販売しました。今年は新作も沢山出て、こどもたちも休み時間返上で頑張ってくれました!!
b0206677_12484616.jpg

今年も大盛況!!
販売は、手芸クラブの4、5、6年生の子たちが手伝ってくれ、わがサークルの製作部長N君も助っ人に来てくれました~!!
b0206677_1252454.jpg

今日ばかりは、momoもすみっこであっちに行ったり、こっちに行ったり(汗)・・・みんなのパワーに圧倒されました。

今年も、ありがとうございました。
by hapikuro | 2011-11-29 12:56 | 活動報告

汗と涙の結晶??

ブログ、少しご無沙汰しておりました。Hちゃんに、「最近ブログ新しくなっとらん」と怒られ(涙)・・・。ごめんね~。

ちょっと言い訳させてもらうならば・・・ここ数日、ある大作に取り掛かっておったのです。

「ハッピークローバー」を立ち上げて丸二年。はっと気づけば二周年記念日の11月3日も過ぎ、無事に楽しくこの二年間を積み上げてこられたお礼を、皆さんにお伝えすることもできていませんでした。本当に申し訳ありません。自分の中では、すでに三年目が走り出しており、この新たな一年を、またいかに楽しくみんなで作り上げていける年にできるかを考えていました。

そう、「みんなで作り上げていく」ということを、忘れずに大切にしていきたいのです。

はぴくろの活動は、「できる人が、できるときに、できたしこ」でやっていくのが基本。多少頑張ることはあっても、「こんなこと二度とやりたくない」と思ってしまうようなことは、絶対にしたくない。製作も、販売も、いろんなイベントも、「ちょっと疲れたけど、楽しかった!またやりたい!」(この「ちょっと疲れたけど」というのも、大事なことと思います。頑張った、努力したことは、きっと宝になると思うので)と思ってもらえるように、と、常に考えています。

ただ、ご家庭の事情やお仕事などで、みんなが活動に参加できるのは、難しいのが現状です。
だから、活動でなくても、はぴくろのメンバーみんなが参加できること、無理なく楽しくみんなでできることはないかなあ、と思っていました。

そこで、「みんなでひとつの作品を作り上げてみたい!」と、考えました。
ひとつのテーマを決めて、はぴくろの大切な素材である革を使い、メンバー全員で少しずつパーツを仕上げて、それをまとめてひとつの大きな作品を完成させる。普段はなかなか活動に参加できないメンバーにも、パーツと材料を渡して、それぞれのペースで個性たっぷりに仕上げてもらったら、とっても素敵な作品が出来上がるのではないかなあ。
そのことを、メンバーのお母さんたちに相談したところ、やっぱり、全員でやるのは難しいかも、とのこと。
そうだよねえ。はぴくろのメンバーは、今や県内全域に広がり、メンバー数は50名を超えます。すべてのメンバーに材料を配り、またそれを回収するのは、大変だよなあ。

なので、今回は、momoの学校の学習発表会も近いこともあり、momoの特別支援学級の制作活動として作品を作り、それに学校のお友達やはぴくろのメンバーも参加してもらう、という形をとることになりました。

そこで、momoの学校でも、先生方や子供たちに手伝ってもらいながらパーツを作っていきました。はぴくろのメンバーの子供たちやお母さんにも一緒に作ってもらいました。

そして、完成したのが、これだ~!!!
b0206677_1654335.jpg

どうですか?
有名な絵本「ぐりとぐら」より、出来上がったカステラを動物たちみんなで食べるシーン。
いろんな動物たちが、ひとつの大きな鍋を囲んで、みんなでひとつのカステラを分け合って食べるのは、「ハッピークローバー」の大きな目標、というか、希望の象徴のような気がします。

完成したときは、本当に感動しました。
momoの学習発表会に間に合えばいいなあ、と思いながら作っていたけれど、内心は出来上がるか不安でした。でも、メンバーの子供たち、お母さんたちが頑張ってくれ、momoも、学校の子供たちも頑張りました。

もともとは、私の勝手な思いから始まった作品作り。みんなを振り回してしまいました。ごめんなさい。でも、一緒にやってくれて、本当に感謝です。


「できるとは思わんだったよ~」と、パルママ。だよねだよね~。でも、おかげでこんなに素敵な作品が出来たよ。心からありがとう。


この作品は、12月3日に嘉島町の「イオンモール熊本(旧熊本クレア)」で開かれる、上益城郡特別支援学級作品展示会でも出展します。上益城郡内小中学校の特別支援学級に通う子供たちの作品も、多数出展されるので、お時間ある方はぜひご覧になってください。
by hapikuro | 2011-11-28 16:52 | 活動報告
今日は、熊本市の「夢もやい館」で開かれた「もやい祭」での出店でした。
「夢もやい館」とは、子育て支援、高齢者健康維持のためのスポーツ講習などを通して地域のつながりを深めることを目的とした、熊本市の施設です。住宅街の中にあり、地域の方々の大切な集いの場でもあります。
「もやい祭」は、地域の方々のステージ発表、手作り品の展示会、バザー等があり、この近くにお住いのK先生のご紹介をいただいて、はぴくろからも出店させていただきました。
地域の方々が多く集まる場所ということもあり、とてもアットホームな雰囲気。

b0206677_2259177.jpg

本日の店構え。ぱるちゃん&パルママが販売に来てくれました。

b0206677_230348.jpg

そうそう。お行儀よく、縦列駐車ね。

b0206677_2304997.jpg

と思ったら、おや足が。
この後、ぱるちゃんがmomoのバギーの背中をポーンと蹴り、momoのバギーがす~っと前へ・・・。momoは「ひゃ~(喜)」。そして、ぱるちゃんは上手にmomoのバギーに足を引っ掛け、自分のバギーを前へ、後ろへ、と揺らして遊んでいました。なんか、とっても楽しそうな光景でした。


お店は、小さな子を連れたお母さんたちや地域のご婦人方が沢山見に来てくださいました。
b0206677_2385347.jpg


そして、往年の(失礼!)フラガールたち。
b0206677_23123086.jpg



今日は、さらに、嬉しい再会がありました。
momoの担任をしてくださっていた、K先生と、相方のU先生です~!!
b0206677_23143644.jpg

来てくれてありがとうございました!!
嬉しかったです。

今回は、「一緒にアクセサリーを作ってみたい!」と言われるお母さんもおられて、また新しい出会いの出来た一日でした。
by hapikuro | 2011-11-12 23:25 | 活動報告

黒石原養護学校文化祭。

29日は、黒石原養護学校の文化祭「くぬぎ文化祭」に、はぴくろから出店させていただきました。
黒石原養護学校の文化祭には、初めての出店です。紹介してくれ、さまざまな手続きをしてくれたパルママ、ありがとうございました。

黒石原養護学校には、はぴくろの子供たちも通っています。
はぴくろの工場長・製作部長であるN君も、ここのOB。今年高等部を卒業しました。この日も、販売に来てくれました。
b0206677_11543716.jpg


12時ころから、販売開始です。
N君にはたくさんの先生方や友人たちが声をかけてくれました。N君も、「はぴくろ製作部長」の名刺を先生方に配り、すっかり社会人~。

販売当初はぼちぼちの人出でしたが・・・
b0206677_11583934.jpg


だんだん人が増え・・・
b0206677_11592119.jpg


b0206677_11594927.jpg

並ぶ方も出てきました~!!  びっくり。

正味2時間ほどの販売でしたが、とてもたくさんの方に見ていただき、お買い上げいただきました。ありがとうございました。
N君も、とっても嬉しそうに販売を頑張ってくれました。運転免許も取って、しっかりと社会へ歩みだしているN君。はぴくろの子供たちの中で、社会人第一号です!じっくりと、世界を広げていけるといいですね。
それから、自らも保護者として学校での準備が大変だったのに、はぴくろの出店準備や販売までしてくれたパルママ、本当にありがとう。お世話になりました。販売に来てくれたY君とママ、お世話になりました。雨だったけれど、Y君の体調は大丈夫でしたか?D君ご一家も来てくれました。ありがとうございました。
来月も、養護学校での出店が続きます。各学校の方々ともつながり、絆を深めていきたいと思っています。
by hapikuro | 2011-10-30 12:15 | 活動報告

森を抜けた先に。

先日の製作日は、ちょっと変更して、山都町にある「丸山ハイランド」に、見学を兼ねてはぴくろメンバーママ達で行ってきました。
「丸山ハイランド」は、NPO法人丸山ハイランドが運営している複合施設です。山林を抜けた高原に建つ「ふれ愛館」は、150年前の古民家を移築して、コンサートや勉強会、会合、宴会、合宿などに利用できます。ふれ愛館前に広がる芝生の広場には、点々と、シロフォン(木琴)が!!
b0206677_23164688.jpg


なんだか、絵本の中にいるような不思議な光景です。
b0206677_2318442.jpg

ここにたどり着くまではかなりうっそうとした山の中を通らなければならないので、こんな開けた場所が急に現れたときは、ここを紹介してくれたHちゃんママには聞いていたけれども、本当にびっくりしました。

そして、ふれ愛館。
b0206677_23285781.jpg

堂々たるたたずまい。築150年の風格です。

b0206677_233159.jpg

広い一階。ここでコンサートも開かれるそうです。

古民家ならではの少し急な階段を上ると。
b0206677_2339512.jpg

これまた広い広い空間。12畳から15畳の部屋が、二階だけで3部屋もあります。
ここで宿泊もできるそうです。こんなところで、みんなで雑魚寝、楽しいかも。
b0206677_2341289.jpg

二階から見た、風景。ここから眺める朝日は最高だそうです。毎年、ここで年越しをして、初日の出を見るツアー?があるそうで、この窓から横になったまま日の出を見られるとのこと。


今日一緒に来たパルママは、実は何度もここに来ていたらしい。(正確には、この少し下にある公園まで)「丸山公園」という名前は憶えがあるけど、「丸山ハイランド」はわからなくて、まったく違う場所と思っていたそうな。初日の出や雲海が素晴らしいので、数年前までよく来ていたんだそうです。こんなすごい場所、パルママ知らんはずないもんね。やっぱるなあ。(?)

ふれ愛館一階は、予約制の農家レストランがあります。今回そこで昼食をいただきました。
野菜中心のメニューは、一品一品が大切に作ってあって、心がこもっていました。打ちたてのそば、野菜の煮物、酢の物、漬物、むかごご飯、自家製の煮込みうどん・・・そして、なんと採り立ての丸かじりピーマン!!野菜中心でもおなか一杯になるくらいの品数。丸ごと一個の甘いトマトを使ったゼリー、最高でした。おなか一杯ではあるけれど、不思議と苦しくない。体に優しいことがよくわかります。

このふれ愛館を中心として、農園や花畑もあり、農業体験やわらび狩り、押し花教室、クリスマスリース教室など、さまざまな体験ができます。冬場はさすがに寒いので、お休みされるそうですが、また春になったら、心地よい風と、360度空が広がる素晴らしい景色の中で、みんなでピクニックやいろんな体験をさせていただくのも、楽しいだろうなあと思います!!
by hapikuro | 2011-10-30 00:19 | 活動報告
さて、いよいよ今日のメインイベント、乗馬です~!!
今回お世話になるのは、モンタナ、キティ、コルトの三頭。
とっても頭がよく、穏やかで、優しい馬たちです。

さあ、ここからは、乗馬した22名の子供たち(と、大人2人)の笑顔を、一挙公開!!!

b0206677_12263740.jpg

いいねえ!堂々としてるよ。


b0206677_12271276.jpg

最初は乗るのを嫌がっていたK君。乗ったとたんに、この笑顔~。


b0206677_12273376.jpg

嬉しくて、にやにやが止まりません。


b0206677_12281480.jpg

おっ!!カウボーイハットが決まってる~。


b0206677_12283523.jpg

上手に乗ってるよ~!!


b0206677_12285863.jpg

当日朝まで体調不良だったH君。乗れてよかった~。


b0206677_12294126.jpg

バギー組は、並んで待ってま~す。


b0206677_1230263.jpg

いい笑顔だねえ~。


b0206677_12302785.jpg

お姫様みたいだよ。


b0206677_12305366.jpg

ちょっと背中が曲がってるぞお。


b0206677_12312220.jpg

ま~だだかな。


b0206677_12315237.jpg

お兄ちゃん、かっこいい!!


b0206677_12321412.jpg

乗ってる姿勢が、とてもいいね!!


b0206677_12324271.jpg

みんな、乗馬初心者とはとても思えない。やっぱり、子供たちはなじむのが早いです。



b0206677_1233977.jpg

実は、今日初対面(たぶん)の二人。親子のようだ・・・


b0206677_1233369.jpg

こんなに小さな子でも、怖がらずに乗れました。にっこにこ。



b0206677_1237774.jpg

いよいよ、バギー組のこどもたち!ニッコリ笑顔です!!!


b0206677_12373543.jpg

キリッと前を向いて、カッコいいよ!!


b0206677_123838.jpg

乗る前は少し不安そうだったYちゃん。乗ったとたんに、大喜び!!ず~っと声あげて笑ってました。



b0206677_1234549.jpg

しっかり抱っこされて、安心だよ。


b0206677_12342995.jpg

こちらも、乗る前は緊張していたT君。乗ったら、楽しさのあまりに暴れる・・・


b0206677_12353992.jpg

お馬の毛並みを、しっかり観察していたHちゃん。到着すると、「ん?着いた?」と、顔を上げました。


b0206677_12382711.jpg

はぴくろのお兄ちゃん&工場長、N君。すらっとした姿が、とっても素敵。


b0206677_12396100.jpg

これまで、馬に乗っても表情はいまひとつだったmomo、今日は、笑顔でした!楽しさがわかってきたかなあ?


b0206677_12394465.jpg

いよいよ、A先生登場。その途端、お日様が~!!恐るべし、A先生パワー。


b0206677_124086.jpg

日に照らされた根子岳が、本当にきれいです!
こんなにきれいに見えるのも、珍しいそう。


b0206677_12403031.jpg

ラストは、S君ママ!

楽しかったね~!!子供たちは、誰一人として怖がらず、みんなニッコニコでした。
お世話になった馬たちに、お礼のおやつを。
b0206677_12412072.jpg


b0206677_12423290.jpg

ほら、怖くないよ。

こどもも大人も、みんな笑顔、笑顔でした!!
私は、その笑顔を見られて、本当にうれしかった・・・あれ、目からなんか汁が・・・

「もっと乗りたかった~!!!」と言ってくれた子供たち。よし、また来よう!!
今回来られなかったメンバーもいるので、また次回、計画します!
来年の春あたりで・・・待っててください!

お世話になった、乗馬クラブ「ブルーグラス」のスタッフの方、モンタナ、キティ、コルト。本当にありがとうございました。子供たちは、また一つ大きな経験をして、自信をつけました。「みんなでやれば、できることはどんどん増える!世界は広がる!」ということを、また手に入れることが出来ました。

はぴくろ2周年記念、乗馬会。「とにかくみんなに楽しんでほしい!!」という思いひとつで立てた計画でしたが、どうでしたか?
改善の余地は、まだまだあると思います。経験を積んでいくことで、本当にみんなが心から「楽しい!!」と思ってもらえるようなはぴくろにしていきたいです。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。




b0206677_1243377.jpg

ポニーのビンゴボンゴ。「また来いよ~」と、言ってくれてるようです。
by hapikuro | 2011-10-25 14:09 | 活動報告
23日は、ハッピークローバー結成2周年記念イベント「みんなでお馬に乗るぞ!心の準備はいいか!?大乗馬会(勝手に命名)」でした。
前日まで雨で、当日は、小雨なら何とかできるけれど、どうしよう・・・雨の場合の楽しみ方も、準備しなきゃ・・・と悩みに悩み、Hちゃんママに相談に乗ってもらいながら、雨の時の移動場所、活動内容などを考えていました。
でも・・・やっぱり、みんなを馬に乗せたい。馬と触れ合ってほしい!!!
そう念じながらの当日。
何とか、雨はやみ、乗馬会決行!!
お世話になる乗馬クラブ「ブルーグラス」で集合。お弁当を受け取り、近くにある「月廻り公園」へ。
ここは、「熊本百景」一位に選ばれるほどの絶景が見られます。広大な芝生の広場に、目の前は根子岳、高岳等の阿蘇五岳が広がり、とても気持ちのいい場所です。
今日は、曇り空に根子岳の一部が隠れて、少し残念。
暑くもなく寒くもなくのちょうどいい気候のなか、みんなでお弁当タイム。
b0206677_13251765.jpg

今回は、総勢40名の参加です。
ちょっと多すぎるくらいのボリューム満点のお弁当を食べたら、子供たちはあっという間に遊びに行ってしまいました。
芝生広場の先に、草スキー場があります。
b0206677_13301786.jpg

滑る!

b0206677_13303494.jpg

滑る!!

b0206677_1330584.jpg

滑る!!!

b0206677_13323417.jpg

そして、走る!!

b0206677_13333855.jpg

また滑る!

b0206677_13341455.jpg

滑る!

b0206677_13345027.jpg

滑って~。

b0206677_13354239.jpg

くたびれる。

b0206677_13363399.jpg

おんぶ~。


b0206677_13394336.jpg

仲良し二人組。

b0206677_13401776.jpg

仲良し二人組?


いっぱい遊んで、楽しかったね~。
さ、帰ろう・・・じゃなかった、ここからが今日の本番。
その前に、みんなで記念撮影!
b0206677_13391457.jpg


さあ、これから乗馬です。

「乗馬会」その②に、続く・・・。
by hapikuro | 2011-10-24 13:49 | 活動報告
9日は、益城町のイベント「気ままにスポーツ 健康フェスタ」に出店でした。
益城町の総合体育館や陸上競技場を会場として、陸上トラック内ではリレー競技やドッジビー大会、ダンス披露などがあり、周辺の会場ではトランポリンや木工体験、食に関するクイズ大会など、さまざまな催し物がありました。はぴくろでの出店は二回目。
今回は、momoの学校のお友達もお手伝いをしてくれました。

今回の店構え。
b0206677_14252978.jpg



新作が出そろいました~。
「ヘアゴムがもっと見たい」というリクエストをいただいていたので、ヘアゴムを多めに作ってみました。
b0206677_14265920.jpg


そして、定番のストラップ。
Hちゃんママの指導の下、今回は「むら染め」にチャレンジ。二色が混ざり合う複雑な模様の、素敵な作品ができました。
b0206677_14442363.jpg


ペンダント。今回はクローバーのペンダントが新作です。
写真撮影は、はぴくろの工場長でお兄ちゃん的存在でもあるN君にお願いしました。
b0206677_14281072.jpg



I君ご一家が、遊びに来てくれました!!
一年ぶりくらいに会うI君は、呼吸器をつけるようになってからとても元気。大きくなって、なんだかお兄ちゃんになっていました。
b0206677_14284974.jpg

来てくれて、ありがとう。


フェスタ終了後、今回の販売スタッフ一同集合。
b0206677_14291396.jpg


子供たちは、ストラップを持って行商(押し売り?)して回りました。買ってくださった(買わされた?)方々、ありがとうございました。

ぽかぽか陽気というよりも、暑さを感じるほどの好天の中、いろんな催し物を体験したり、競技を応援したりしながらの楽しい出店でした。
by hapikuro | 2011-10-11 15:00 | 活動報告
今年のハッピークローバー結成二周年記念イベントは、みんなで”ホースセラピー”を体験します!!
”ホースセラピー”とは、アニマルセラピーの中でも馬を使ったセラピーで、 医療・教育・スポーツ・レクリェーションの4つの要素を併せ持ち、 心身両面への直接的セラピー効果が認められています。
ドイツでは、健康保険が適用されているほど、 欧米では乗馬療法として古代ギリシャの時代から長い歴史を持っています。
「心理的効果」
馬は本来群れで行動する社会性を持ち、人よりも大きな体を持ちながら従順で、 心優しい動物です。馬の気持ちを考えて世話をすることで、 馬と気持ちが通い合う喜びが生まれます。
また、馬に乗るとその高さに感動し、馬の温かさから心のやすらぎが生まれます。
大きな馬の背に揺られ、意思を通じ合わせることによって、 自信が回復し、喜びや楽しみがあふれ、日常のストレスや孤独感を癒してくれます。
「身体的効果」
馬に乗り、ただ歩くだけでその高さや温もり、振動やリズムが脳を刺激し、 日常使わない筋肉や神経を使うマッサージ効果があります。
馬に乗ってバランスをとることにより、背筋・腹筋を中心に筋力強化、腰痛の予防、 バランス感覚の改善に効果があります。
常歩騎乗では、バランスのとれた有酸素運動になります。 乗馬のリズムは特別な技術を必要としなくても、馬にまたがっているだけで、 足やひざに負担をかけずに運動効果が得られることから、 ダイエットや病気療養のリハビリ用として、近年では糖尿病の運動療法にも用いられています。
(以上、NPO法人ホース・フレンズ事務局ホームページより)

大きくて優しい馬に、みんなで触れよう、その背中に乗っけてもらって、温かさを感じ、一体となって楽しもう!!ということです。

今回お世話になるのは、阿蘇の高森にある乗馬クラブ「ブルーグラス」です。
b0206677_2281552.jpg

阿蘇の山々が見渡せる、とても素晴らしい景色のなかに、「ブルーグラス」はあります。

先日、打ち合わせと下見をさせていただきました。
momoと同じようにバギーに乗る子供たちが、どのようにして馬に乗ることができるのか、実際にmomoを乗せてもらい、体験してきました。

その前に、まずはご対面~。
b0206677_223756.jpg

ど~も。

b0206677_2251376.jpg

当日は、バギーの子たちは力のある男性(パパたちにお願いするか、クラブのスタッフの方にお願いします)に抱っこされて、馬にまたがります。

b0206677_2255268.jpg

馬はインストラクターの方に引かれて、馬場の中をゆっくりと回ります。
風になって、颯爽と!!というわけにはいきませんでしたが・・・かっぽりかっぽりと、お馬の背中にゆられて、さわやかな空気の中を歩きます。

b0206677_2262669.jpg

momoの表情は・・・、ちょっと怖いのか、引きつり気味。でも体の緊張は取れて、馬の動きに合わせてゆったりと揺れています。普段は緊張の強いmomoなのに、不思議。

b0206677_22202413.jpg

一人で乗れる子は、王子様、お姫様気分が味わえますよ。
嬉しさに、にやにやしっぱなしのmaco。

大きくて、優しくて、あったかい馬たち。
ホースセラピーには、いろんな人が訪れます。その誰にもなじみ、穏やかに接することができるよう、馬たちは育てられています。すぐ近くによって、触っても、優しい目で見返してくれます。
b0206677_2252151.jpg

ほら、こんなに近づいても平気。
乗馬だけでなく、なでなでしたり、馬用の餌をあげたりして、たっぷり触れ合ってください。
優しくね。


はぴくろ二周年記念イベント”ホースセラピー体験会”は、10月23日(日)です。
当日はクラブ内にある宴会場でゆっくりお昼ご飯を食べて、午後から乗馬の予定です。
乗馬料金は、ひとり800円。かなりお安くしていただきました。
子供たちの料金は、はぴくろから提供します。
まだ参加を迷っている方は、ぜひ代表までご連絡下さい。
個人的にはなかなかできない体験ですが、みんなでやればきっと楽しい経験になると思います。

乗馬クラブ「ブルーグラス」HP

「ブルーグラス」地図

NPO法人ホース・フレンズ事務局HP

by hapikuro | 2011-09-27 23:17 | 活動報告

温泉の街から。

夏休みでぼんやりした頭を振ると、まだお伝えしていなかったことが耳から出てきました。恐し。お知らせする記事の内容にかなりの前後不覚?がありますが・・・お付き合いください。

はぴくろメンバーY君のママから、ハンドメイドのお店を紹介してもらい、はぴくろの作品もおかせていただけることになりました。
熊本市植木町の温泉街近くにある、「ハンドメイド 春」さんです。
手作りの素敵なお洋服や、アクセサリーが沢山です。
私はお店の中を見て回るのに夢中になり、写真は同行してくれたパルママに撮ってもらいました。ごめんね。
b0206677_15445756.jpg


かわいらしい店内。
b0206677_15452171.jpg


コットン素材やニットなど、すべてハンドメイド。お値段も、「これでいいの!?」と思うくらい、良心的なのです。
b0206677_15545112.jpg


隣には、古民家を改築したギャラリーがあり、これもまた素敵でした。
植木町の温泉に入って、ギャラリーやお店を散策するのも、いいですね~。

「ハンドメイド 春」HP
by hapikuro | 2011-08-22 16:04 | 活動報告