はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

カテゴリ:日々のいろいろ( 74 )

練習がんばれ・・・

今週末は、momoのクラスのキャンプです。夜のレクレーションの出し物で、momoがいる班は手品を披露することになり、昨日、子どもたちが手品の練習をしに我が家に集まりました。

b0206677_1519164.jpg

ああでもない、こうでもないと議論(?)。


b0206677_15201746.jpg

「momoちゃん、これでいい?」
「うん、いいんじゃね?」


よしよし、頑張って練習するんだぞ~と思ったのもつかの間。
b0206677_15223017.jpg

ん??歌ってる?
手品の練習は??


b0206677_15243145.jpg

・・・手品の練習・・・

ま、いっか。


みんなそれぞれ道具(ネタ?)を持ち帰りました。当日まで自主練習することでしょう・・・
6年生になって、子どもたちは忙しく、我が家に遊びに来てくれることもなくなって寂しく思っていましたが、今日は久しぶりに子どもたちが来てくれ、momoも嬉しそうでした。
「毎日いろいろあって、あんまりmomoちゃんちに来れんようになった~」と、残念そうに言ってくれたHちゃん。ありがとう。
たまに、息抜きにおいで。


週末のキャンプも、楽しみです。

手品、成功しますように・・・
by hapikuro | 2012-08-03 15:34 | 日々のいろいろ

はい、ジャ~ンプ!!

土曜日、大嵐の中、福岡のマリンワールドに行ってきました。
行きがけの高速道路は、前が見えないほどの豪雨。恐怖を感じるほどでした。果たして、この雨の中、わざわざ福岡まで行くのはどうなんだ!?という疑問を抱えながらの出発でしたが、福岡に入ると、なんと青空が~!

さすが、晴れ女の娘二人。

マリンワールドに到着するころには、海水浴でもしたくなるようなお天気に。

ちょうどイルカショーの時間だったので、ショープールへ。
macoと夫は、イルカに近い前列の席に行きましたが、momoと私は、上の方の車いす優先席でショーが始まるのを待っていました。
ところが、momoの表情がいまひとつ・・・前の柵を足でけって、バタバタしだしました。
もしかして、もっと前の方に行きたかったのかな?「前の方に行きたいの?」「(まばたきで)うん」「イルカが跳ねて、水がかかるかも知れないけど、いいの?」「うん!」
ということで、momoも前の席へ移動。

さあ、ショーの始まりです!

b0206677_1273787.jpg


b0206677_1283516.jpg

タッチに、

b0206677_1262092.jpg

水揚げ(?)。

b0206677_1312230.jpg

そして、ジャ~ンプ!!

b0206677_1323627.jpg



イルカのショーって、どうして
こんなにテンションが上がるんでしょう!

イルカの跳ねた水しぶきで最後はベシャベシャになりながら、楽しめたショーでした。
はぴくろのみんなでも、行きたいですね。
by hapikuro | 2012-07-02 01:41 | 日々のいろいろ

小学校最後の・・・

先週の土曜日は、momoとmacoが通う小学校の運動会でした。
6年生のmomoにとって、これが小学校最後の運動会。
毎年、子どもたちや先生方がmomoも一緒に頑張れるプログラムや競技を考えてくれ、徒競走、リレー、ダンスなど、すべてのプログラムにmomoも普通に出られることが、本当に嬉しく、運動会はいつも楽しみにしていました。5年生になると、momoも応援団になり、上級生としてみんなを応援するというとても大切な役目も果たせるようになりました。
かわいらしかった1年生の時のダンス。大病後、鼻に栄養のチューブを通した状態で出た2年生。よさこいソーランでかっこよかった3年生。リレーで一位になった4年生。応援団で頑張った5年生。毎年の思い出がよみがえり、この学校で、このこどもたち、先生方と作り上げてきた運動会がもう今年で最後なんだと思うと、開会式の入場行進の時点で、涙が。
b0206677_13452974.jpg

一緒に頑張った6年生、A先生と共に。

b0206677_13463880.jpg

こんな姿は、もう見られないんだなあ。
しっかり目に焼き付けたよ。


今年は、1年生にはぴくろメンバーのKちゃんがいます。いつもと違う雰囲気に、開会式前は不安だっただろうけれど、行進が始まると、とっても落ち着いた表情になりました。
b0206677_13494572.jpg

1年生の仲間たちと一緒に、元気に入場。


6年生の仲間と走り、
b0206677_14454899.jpg

応援団も。
b0206677_14471770.jpg

組体操も。
b0206677_14474062.jpg

・・・ん?
b0206677_1448847.jpg

・・・T先生。かわいいぞ。


b0206677_14482556.jpg

そして、最後のリレー。


小学校最後の運動会も、フル出場でした。
この子たちと一緒の運動会は、これで最後なんだなあと思うと、ウルウル・・・。一生懸命頑張った応援合戦や組体操では、じーんと涙が出ました。



そんな感動の中、私は夫とPTAの学年対抗大縄跳びに出場。6年生のみんな、頑張るよ!と思ったのもつかの間、縄が足に引っ掻かり、記録は0回・・・
感動の涙はいずこへか吹っ飛び、後悔と懺悔?の涙が襲ったのでした。
by hapikuro | 2012-06-05 15:04 | 日々のいろいろ

だっこにおんぶで。

先日、天草松島の「千厳山(せんがんざん)」に登ってきました。
天草四郎が島原出陣前に、兵士らと手杓子で酒を酌み交わしたことから、「手杓子山」と呼ばれていましたが、あまりの奇岩怪石に覆われた特異な景色から、「千厳山」と名付けられました。
学生時代に一度登ったのですが、でっかい岩が重なる間を縫うように歩道や階段が作ってあり、かなり普通の山とは違います。頂上に展望台があり、そこから眺める天草の景色は最高なので、momoを連れて行きたいのですが、スロープはなく、何段もある階段を登るのは不可能だし・・・今回はあきらめるか。と思っていたところ、夫が「俺が抱っこして登る」と。
b0206677_1244199.jpg

階段を登って。

b0206677_12443653.jpg

岩と岩の隙間を通り。

時間にして、15分くらいで頂上へ。
b0206677_12462658.jpg


b0206677_1247942.jpg

maco撮影。この登っている岩の向こう側は、断崖です・・・(汗)

b0206677_12493545.jpg

頂上の展望所からの景色は素晴らしい。もう少し晴れていたら、もっと良かったな。天気の良い日には、遠く阿蘇まで見えるそうです。


くだりは、おんぶ。
b0206677_1252449.jpg

おんぶなんて、何年ぶり?

b0206677_12532798.jpg

momoも夫も、おんぶの方が楽みたい。これからは専用のおんぶ紐でも作って、山登りしますか。
by hapikuro | 2012-05-23 12:57 | 日々のいろいろ

目を大切に。

先日、あまりにいいお天気だったので、子供らを外に出し、虫干し(!)しました。
b0206677_234998.jpg

momoは午後の太陽に干され、macoは読書。

b0206677_23163984.jpg

満開を迎えたピンクのナデシコと、・・・手前の黄色い花はなんだろか?
一年でいちばん気持ちいい季節です。

macoは、「ハリー・ポッター」全巻を4回繰り返して読み、現在5回目に突入。そんな繰り返して読んで、飽きんもんかな。でも、本人は読むたびに新しい発見をするようで、まったく飽きないとか。分厚いハリーポッターの本は、macoの手垢でぶわぶわになりつつあります。ぎゃ~。

おかげで?、入学時に1.0あった視力は、一年間で0.1に急降下・・・(泣)

先日メガネを作りに行き、新しいメガネで世の中を見たところ、あまりによく見えるので感動していました。あなた、普段どんだけ見えてなかったのよ・・・

まだ小さいので、視力が回復する可能性はまだ残されているとのこと。本もいいけど、これからは、家から見える山でも眺めて、目を大切にしてちょうだいよ。

皆さんも、目は大切に・・・
by hapikuro | 2012-05-20 23:20 | 日々のいろいろ

滝のような・・・

今日は、momoとmacoの小学校に絵本の読み聞かせに行ってきました。
momoたちの学校では、地元のお母さん方が月に二回、朝自習の時間を利用して、子どもたちに本の読み聞かせをしています。私も、今年度からこの読み聞かせの会「マドレーヌ」に入らせてもらいました。小さな学校なので、ひと学年1クラスで、それぞれのクラスに一人ずつ、お母さんたちが読み聞かせに入ります。私は今回で二回目。macoの2年生のクラスに入りました。

読んだ本は、これ。
b0206677_120116.jpg


子どもたちは、とても反応がよく、コミカルな場面では笑い、しんみりする場面では静かになって、しっかりと聞いてくれました。が・・・読んでる私は、なぜか汗だく。お話の中盤あたりから汗が滝のように流れてきて、したたった汗が床に落ち、メガネに落ち、メガネが曇り・・・見るも無残な状態でした。「読んでると汗だくで・・・」と、他の読み聞かせのお母さんたちに話すと、「え~、なんで?」・・・やっぱり、私だけか?
でも、スポーツ後のような爽快さ(?)。慣れるまで、しばらくは、月に2回の汗だく読み聞かせが続きそうです。
子どもたち、よろしくお付き合いください・・・
by hapikuro | 2012-05-08 12:20 | 日々のいろいろ

腹が苦しい。

14日、久しぶりに家族で出かけました。

年度末に仕事で無理していた夫は、新年度早々インフルエンザでダウン。我が家の中でばい菌扱いされ、ほとんど隔離状態で耐えてもらいました。そのおかげか??夫以外にインフルエンザ患者が出なかった我が家ですが、当たり前のように出かけていた週末はほとんど自宅軟禁・・・。macoのフラストレーションは溜りにたまり、爆発寸前で危険な状態でした(汗)。やっと夫の病気も治り、新年度の仕事のめどもついたので、まだ残っているかもしれない桜を求めて、南阿蘇の高森に行ってきました。

「桜を求めて」というのは建前で~。

本当の目的は、地鶏の炭火焼きを食べに行ったのです。
ラクダ山という、本当にラクダの背中のような山のふもとに、美味しい地鶏の炭火焼きが食べられるお店があります。その名も「らくだ山」。そのまんま。
momoが小さいときは、何回か来たこともありましたが、ここ数年はご無沙汰していました。
入口に「只今合戦中」の看板。気合が入る(?)。中に入ると、炭火の煙で煙ってもわもわ。そんな中でも、お客さんは文句も言わず黙々と地鶏の炭火焼きをいただきます。お昼時は、お客さんが多くて待たされることも多いのですが、今日はタイミングよく、あまり待たずに席につけました。
歯ごたえのしっかりある地鶏は、噛めば噛むほど味が出て、とってもおいしいです。macoも沢山食べるだろうと踏んで、3人前を頼んだのですが・・・多かった・・・。地鶏だけでなく、粟ご飯やみそ汁などもついてくるのですが、鶏肉だけで腹がいっぱいで、大変でした。
高森に行かれる際は、ぜひ寄ってみてください。ただし、ひとり分の量が結構あります・・・。

苦しい腹を抱えつつ、近くのラクダ山へ。
山自体はそんなに高い山ではないのですが、頂上は、岩肌がそのまま出ていて、かなり荒々しい風景です。
こんな山を見ると上りたくなる、夫と次女。
b0206677_1203649.jpg

おっと写真がでかかった。

山を下りると、「月廻り公園」が目の前です。
ちょうど今が満開。
b0206677_12115754.jpg



b0206677_12131290.jpg

朝からは雨模様でしたが、この時間は雲がすっきり取れて、素晴らしい天気になりました。

b0206677_12162614.jpg

広い広い芝生の公園に、かわいい山羊たちが。

b0206677_1218097.jpg

momoの後ろが、ラクダ山です。ホントにラクダのこぶみたい。

b0206677_12294336.jpg

家族で今年の花見はあきらめていましたが、綺麗な桜も見られて、雄大な景色にも会えて、よかった。
さあ、帰って長崎旅行のパンフレットを作ろう・・・。
by hapikuro | 2012-04-16 12:32 | 日々のいろいろ

気持ち新たに!

いよいよ、momoの小学校最後の年が始まりました。春休み中、ガッツリお休みモードだったmomo。朝起きは頑張れるかなあ!?と、心配でしたが、始業式の途中で何とか目覚めることができ、新学期に間に合いました。やれやれ。
明日は、入学式。かわいらしい一年生が仲間になります。最上級生として、しっかりと(目を覚まして!)導いて行ってほしいと思います。

学校から帰ってきて、ほっと一息。
b0206677_13592526.jpg

似た者同士。


応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村
by hapikuro | 2012-04-09 14:01 | 日々のいろいろ

大きくなれよ~?

校長先生が、カマキリの卵が付いた木の枝を取ってこられたところ、それをE先生がもらって、職員室の机のペン立てに立てておられたそうです。「いつか出てくるぞ~~」と言われつつ、そのままにしてあったところ、とうとう本日ご誕生~!職員室は大騒ぎ。わらわらと出てくるちびカマキリの団体・・・先生が一匹ずつつかまえて(!)、外に逃がしたそうですが、絶対残っている奴がいるはず。夏になると、大きく育ったカマキリが「しゃ~」とカマを振り上げて出てくることでしょう・・・

カマキリの卵を取ってくる校長先生も、それをもらうE先生も、面白すぎる。


応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村
by hapikuro | 2012-03-16 00:31 | 日々のいろいろ

感謝と挫折と希望。

momoは、先月11歳の誕生日を迎えました。この日を迎えられたこと、本当に感謝しています。誕生日を迎えるたびに、生まれた時のことを思い出し、5年前の大病の事を思い出し、今まで支えてくださった沢山の方々への感謝の気持ちでいっぱいになります。この子は、なんと多くの人に助けられてきたことか。この子自身の生命力と思っていたけれど、本当は、たくさんの人がmomoにそれぞれの命の火を少しずつ分けてくれているから、こんなにたくましく大きくなっているのかもしれない。momoや、私たち家族がいただいている愛情を、また別の人へ贈り続けていくことが、感謝の思いを伝える方法なのかな、と思っています。

はぴくろの活動も、その一つであると思っているのですが・・・なかなか思うようにはいかないこともあり・・・自分で自分がもどかしく、イライラしたりしています・・・駄目ですね~。
もっと、広い視野でものが見られるような人間でありたい。と思います。

いろいろあって厳しい世の中でも、誰かに支えてもらいながら、そして自分も誰かを支えながら、笑い合って希望を持って生きていけるように。

一歩、一歩です。


応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村
by hapikuro | 2012-03-08 15:52 | 日々のいろいろ