はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春よ来い~

パソコン、やや復活。夫に修復してもらいました。消えちゃったと諦めていたブログの書きかけの記事も、残っておりました。ばんざい。

というわけで、以下の記事は、幻となりかけた分で~す。



先週はブログの更新が出来ず、すみませんでした。
周囲に、様々な病が漂っておりました。
我が家の元気者macoが、ついに幼稚園で流行中の感染性胃腸炎につかまり、火曜日の朝から嘔吐。結局嘔吐は一回きりで、一時間後には「ママ、おなかすいた。」・・・丈夫で何よりでございます。
その二日後、私が異常なまでの寒気に襲われ。速攻で薬局に駆け込み、薬を数種類飲みまくり、力わざで治しました。ゆっくり寝込む?ことの許されない「親」業。それも、生きていく張り合いのひとつかな、とも思います。
そして今週は、momoの学年がインフルエンザで学年閉鎖。momo本人は今のところ元気なのですが、学校大好きな人なので、かなり退屈そうな顔で寝ています(寝てるんかい)。
周囲の友人も、体調不良を訴える人が多く、この冬の寒さと重なって、本当に辛そう。辛抱、辛抱、もう少しで春が来るよ~と呪文のようにとなえ、みんなの健康を祈る毎日です。

さあ、気分を変えましょう。

先週の金曜日、そして昨日の日曜日、我が家で製作活動をしました。

金曜日の参加メンバーは、パルママ、T君&母さん、Rちゃん&母さん、Hちゃん母さん。Rちゃんとお母さんは、初めての製作参加です。ようこそ~!!
Rちゃんのお母さんは、とっても手作り上手。Rちゃんの抱っこ帯や、呼吸器のカバー、下着など、本当に器用で、可愛い物を作られます。他のママ達から噂は聞いていたので、ぜひお会いしたい!と思っていたのです。T君母さんの紹介で、はぴくろメンバーになっていただきました。
メンバーが増えると、製作の時も、一人一人の個性が出て作品の幅がどんどん広がります。「製作楽しかった~」と言ってもらえることも、とっても嬉しい。製作することにはその先に目標があるべきとは思うけれど、本当に、単純に、自分の手から何かが生まれ出てくることの喜びを感じるのは、人間だけに与えられた幸せだと思います。こどもたちも、はぴくろの製作活動を通じて、そのことを感じてくれているようです。集まるこどもたちは、「作りたい~作りたい~」と、親のしていることを一緒にやりたがり、多少難しくても頑張ってやり遂げてくれます。何もないところから何かを作り出す喜びは、大人も子どもも一緒です。

そして、日曜日の製作。参加メンバーは、K君&母さん、T君&Kちゃん&母さん、A先生、午後からH君&母さん。H君母さんは、手作りケーキを持ってきてくれました。美味しかった~!!ありがとう。
この日は、今月29日に開催される益城町人権フェスティバル出店に向けて、仕上げの作業が多くなりました。それと、長らく思っていながら完成していなかった、はぴくろのパネルを製作するための、製作過程の写真撮影。

b0206677_11125620.jpg

母ちゃん、オレ頑張ってるぜ~



b0206677_06207.jpg

みんな夢中です。



b0206677_015117.jpg

そして、監督&助監督。



b0206677_08317.jpg

細かい手作業も、一生懸命。
将来の、はぴくろ跡継ぎ達です。
b0206677_094126.jpg




b0206677_010298.jpg

そして今回出来た作品の一部。美しかよ~~。


製作過程の写真撮影も、全行程を無事に撮り終えました。あとは、パネルに仕上げます。29日までに、でっきるっかなあ。はてはて。
by hapikuro | 2011-01-25 00:16 | 活動報告

ご機嫌ななめ(泣)…

パソコンの調子が異常に悪く、なんか病気か機嫌損ねたのか、困った状態です。ブログをアップしようと思って、文字を打ち込んでも、一区切り(例えば、「私は」とか)を表示するのに数十秒かかる。写真がちゃんと取り込まれない。やっとこさ入力済んで、さあアップ、と思った矢先、電源切れる。今日はかなり長い間苦しんで入力した記事が、一瞬で消し飛びました。ショックというか、バカにすんな~!!というか…パソコンには詳しくない(というよりも、そうとう疎い…)ので、夫に修復をお願いしようと思うのですが、夫も忙しく…。しばらくは、かなり不定期便でのお届けになりそうです。沢山お知らせしたいことがあるのに…。すみません。

ちなみに、この記事は携帯からお送りしております。
by hapikuro | 2011-01-24 16:54 | 私事ですが・・・

可愛いよ~

寒い日が続いています。
皆さん、お元気ですか?
先日、我が家の冷蔵庫を開けたら、「もわ~」と熱気が。わっ、壊れた!?と一瞬思いましたが、なんのことはない、冷蔵庫の中より、ウチの台所の気温が低いだけでした。冷蔵庫よりも冷える、我が家の台所。ビールもよく冷えますぜ~。
               
b0206677_12494733.gif
      
さて。

昨日は、はぴくろ母親部の製作でした。メンバーは、K君母さん、Hちゃん母さん、Y君母さん、私。Hちゃん母さんも参加予定でしたが、Hちゃん発熱のため、お休みでした。Hちゃん、具合どうかな?この寒さは、大人でも辛いです。こどもたち、もう少しの辛抱だ。暖かい春はやってくるぞ。


b0206677_12513445.jpg

この日は、先日こどもたちが染色してくれた革につや出し材を塗って、整形しました。
ピンクや水色など、今までにない淡い色がとても新鮮です。


b0206677_12541749.jpg

つやを出して、整形すると、とっても可愛らしいお花が。


b0206677_12574558.jpg


b0206677_12592714.jpg


b0206677_12595622.jpg

品薄になっていたヘアゴムも、少しずつ出来ています。

次回販売予定の益城町人権フェスティバルでは、春らしい優しい色の新作がお目見えします。
お楽しみに~。
by hapikuro | 2011-01-15 13:05 | 活動報告

感謝のゴンドラ。

momoの通う小学校に、エレベーターがつきました。
事務のY先生が、momoが小学校に入学したときから、エレベーターの申請を町に出し続けていて下さって、昨年から工事が始まり、今日の3学期始業式に初乗りすることができました。本当はもっと早くできあがる予定でしたが、計画していたエレベーターの製造中止や予算の変更、momoのバギーが以前より大きくなったために予定していた機材の変更などが重なり、完成が今年になりました。Y先生は、「もっと早くしなきゃいけなかったのに・・・momoちゃんに申し訳ない」とおっしゃいました。でも、このエレベーターは、2階建ての建物で町内初なのです。それは、本当に本当にすごいこと。Y先生がずっとずっと町に働きかけてくださり、その思いが町を動かしたのです。感謝してもしきれないくらい、感謝しています。

エレベーターは、従来の上から箱をつるす形の物ではなく、ゴンドラタイプ。結婚式場で見る、新郎新婦の乗るゴンドラに似ています。

b0206677_11423551.jpg

入り口は、こんな感じ。そして、なんと、スケルトン~!!周りが透明なので、上り下りするときに外が見えます。エレベーター特有の無機質な感じがなく、明るくて、周りを電飾なんかで飾ると、本当に結婚式のゴンドラ~!!

b0206677_11462664.jpg

二階に着くまで、1分半。ゆっくりと動きます。
「乗ってる間、音楽が流れるといいね~!」と、見守って下さった建築業者の方もニコニコ。

b0206677_11491051.jpg

そして、二階に到着。ゆっくりと上がるので、乗っているときも全く恐怖感とかありません。


ドアの色は、momoの乗るバギーの色に合わせて、鮮やかなグリーンにしてもらいました。


このゴンドラが出来るまでは、Y先生をはじめ、本当に沢山の方々のご協力、暖かい思いをいただきました。Y先生「momoちゃんが乗ってるのを見ると、私泣くかも。」そう言われるお顔には、すでに涙が。私も、涙が出ました。
沢山の方の思いを乗せたゴンドラ。なんだか生きているような、とても優しい乗り物。
機械ひとつにこんなに思いが込められるなんて、思ってもみませんでした。
by hapikuro | 2011-01-11 12:08 | 日々のいろいろ

今年も元気に!!!

9日は、momoの小学校校区の”どんどや”がありました。
学校のPTAや先生方、地域の方々が、高さ10メートルあろうかという大きな竹やぐらを組み、今年一年の健康と幸せを願って火を付けます。こども達は、その火にあたり、持参したお餅を焼いて食べます。さらに、PTAの母親部で、100人分は余裕で作れるでっかい鍋に、豚汁とぜんざいを作って、こども達や地域の方に振る舞います。こども達が毎年とても楽しみにしている、冬の行事です。この豚汁とぜんざいを作る中心にいたのは、はぴくろメンバーの「ひまわり」さんことYちゃん母さん。母親部の部長で、本当に頑張っています。豚汁、ぜんざい、最高~!!でした。母さん達の暖かさが伝わる、ご馳走でした。おかわりしたかったけど、遠慮しちゃった。えへ。

b0206677_10495198.jpg

写真じゃ、やぐらの大きさはわかりにくいですが・・・それはそれは大きいです。手前の人は、かなり離れたところにいます。

火がつけられると、勢いよく炎が上がり、正月飾りやワラが燃えて、天高く舞い上がります。書き初めを燃やして、その灰が高く上ると字が上手になると言われていました。
この火にあたると、一年間元気に暮らせるそうです。この地区で面白いのは、焼けたあとの炭を顔や身体につけると、一年健康でいられるという言い伝えがあること。不思議なことに、こども達は火がつけられる前から炭を持って、それぞれの顔に塗りまくっていました。火がつくころには、みんな顔が真っ黒(もちろん、大人もやられます。こども達は、容赦なし。)。「その炭はどこから持ってきたの?」と聞くと、なんと、去年のどんどやの炭を、近くの田んぼに埋めていたそうな。

・・・・・  あなたたちは、ドングリを埋めるリスですか。

momoも、例外なく炭を顔に塗られ、ムッとしていました。
私も、縁起物・・・ということで、こども達に塗ってもらいました。
これで、今年一年病気知らず!!     ・・・かな?
by hapikuro | 2011-01-11 11:09 | 日々のいろいろ

新年最初の製作☆

昨日は、新年最初の製作日でした。
メンバーは、Hちゃん&Mちゃん&お母さん、T先生、K君&お母さん、A先生、N君、T君母さん、Aちゃんご一家、D君&お母さん、T君&Kちゃん&お母さん、momo、私。大人数で、とてもにぎやかな製作でした。我が家の夫とmacoは、九重にスキーに行きました。2日位前から、「滑りに行ってこよ~かな~」と言いだし、当日は珍しく早起きして、二人仲良く出かけていきました。

昨年からの出店続きで、ずいぶん品薄になってしまっています。みんなで、革切り、染色、整形を黙々と・・・、なわけなく、ワイワイとおしゃべりしながら楽しく進めました。
こども達は、出会うとすぐに遊んでいます。違う学校、違う学年なのに、もう何回も会っているのでなんの抵抗もなく、するっと遊びはじめるのです。こども達を見ていていつも思うことなのですが、こういう姿を見ると、はぴくろを始めてよかったなああ。と、何か感動してしまいます。

b0206677_1644076.jpg

こども達は遊んでばかりじゃありません!!ちゃ~んと、製作も頑張ってます。物を作り上げていくことは、人間の本能に近い喜びがあるんじゃないかな、と思います。


b0206677_1675618.jpg

今回は、Aちゃんのパパさんも参加頂きました~!!ありがとうございます。


b0206677_1692956.jpg

薄いピンク、薄い紫・・・Hちゃん母さんのアイデアをいただき、染色方法を少し変えてみました。淡いかわいらしい色です。
春の新色、登場でございます。


b0206677_16124412.jpg



実は、今年に入って、なかなかエンジンがかからず、そんな自分にいらいらしていました。したいことも、するべきことも沢山あるはずなのに、頭も身体も動いてくれず、どうしよう・・・と悩んでいたときの製作。自分の中ではかなり重たいものがあったのですが、こども達やメンバーのみんなの笑顔を見て、話をしていたら、また元気をもらいました。本当に、ありがとう。楽しんでくれたかなあ??



夕方、夫とmacoが帰宅。
b0206677_16182159.jpg

大好きなお姉ちゃんに、ぺったり(momoは重そう)。
by hapikuro | 2011-01-09 16:25 | 活動報告
あけまして、おめでとうございます!!
2011年の幕開け、皆さんのお正月はいかがでしたか?
我が家は、おかげさまでみんな元気に新しい年を迎えることができました。ただ・・・寒い。元旦には雪が積もり、ここは北国?という風景が広がっておりました。あまりの寒さに、肩がこります。どこかに出かけようか~?とも思いましたが、結局、寒さに勝てず、初詣と買い物に少し出ただけで、あとは家で縮こまっていました。
momoは、冬休みに入って以来、完全にスイッチをオフにして、文字通りの寝正月です。あんまり寝てると、脳みそ溶けるぞ。

新しい年になって、なにか目標を立てろー!!と夫に追い立てられておりますが、なんとなく、まだぼんやり。でも、一年はあっという間。今年はこんなことを頑張った!!と言えるように、はぴくろのことでも、個人的なことでも、目標を立てて、それに向かって歩まねば、と思っています。


本年も、どうぞよろしくお願い致します。
by hapikuro | 2011-01-05 01:14