はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

はぴくろ合宿決定!

あったかくなりました。

やっと上着を着ることなく外に出られるようになりました。

新しく巡る季節。降り注ぐ光の中、暖かい風に、なんだかワクワクするような気持ちになります。

というわけで(?)、
はぴくろ合宿やりま~~~す。

題して、「漕げ!遊べ!歌え!はぴくろ強化合宿in芦北」!!(勝手に命名。)

場所は、芦北青少年の家。
期日は、4月30日~5月1日(一泊二日)。

先日、A先生と我が家の家族で、下見に行ってきました。
芦北の穏やかな海が目の前に広がる、とっても素晴らしいところです。


b0206677_0342058.jpg


この日は天気も良く、桜がちょうど満開。
b0206677_0353062.jpg

担当の方が、予定している活動の場所をひととおり案内して下さいました。

b0206677_044888.jpg

防波堤に囲まれた内海なのに、素晴らしい海の透明度。
活動内容は、昼は「ペーロン」という20~30人乗りの船や、カヌーに乗り、夜は海岸沿いを歩く「ナイトゲーム」を予定しています。

b0206677_0393940.jpg

ペーロンに試乗させてもらいました。
あっ。全貌が写っていない・・・(汗)


b0206677_042514.jpg

ナイトゲームのコースを歩いていると、美しい砂浜が。
朝早くに散歩とかすると、気持ちいいと思います。


当日は利用団体がはぴくろ以外にあと1団体しかないので、お風呂や食事の時間も比較的ゆったりあります。

そして何より、その景色のすばらしさ。
住みたくなっちゃいました。


はぴくろでは、お泊まり合宿は今回が初めての試みです。
どうなることかドキドキですが、みんなに安心して安全に楽しんでもらえるように、準備を進めていこうと思います。
by hapikuro | 2011-04-16 00:56 | 活動報告

オハイエ万歳!!!

momoも私も、病から「復活」です。
momoはインフルエンザにかかっており(泣)。救急車で運ばれ、入院しました。40度越えの熱が数日間下がらず、本当に心配しました。私も、その数日前に高熱を出したので、わわ私のせい???と、悩みました。あまりの高熱に、以前多臓器不全になった時の記憶が頭の中を覆い尽くし、悪いことばかり考えて、不安と恐怖でつぶれそうでした。でも、担当の先生や看護師さん達が本当によく治療&ケアをして下さいました。何度もお世話になっている病棟なので、看護師さんはほとんど知っています。中には、勤務時間でないのに心配して様子を見に来てくれる看護師さんも。ありがたいやら、心強いやら。私は神頼みをするしかなく(ついでに、亡くなったじいちゃん&ばあちゃん&叔父ちゃんまで登場させました)、なんと頼りがいのない母親なんだろう・・・と、おろおろしているうちに、momoは自力で治してしまいました。強い子です。

今は、と~っても、元気です。(親子で。)そして、気付けば新学期。

長らくブログ更新しておりませんでした。申し訳ないです。
これからがんばりま~す!

まずは。先月27日に開催された、「オハイエくまもと とっておきの音楽祭」から~!!
b0206677_011813.jpg

可愛いでしょ~~!!
Hちゃんの通うピアノ教室の生徒さん達と、はぴくろメンバーとの共演です。上は中学生から、下は幼稚園生まで。衣装は、全てHちゃん母さんの手作りです。
みんなの頭に、ハナミズキが咲いています。
花の妖精のよう。


b0206677_06046.jpg


b0206677_083794.jpg

演奏前に、気合いを入れます!


b0206677_010129.jpg

曲目は、「ハナミズキ」と、「オブラディ・オブラダ」。
そして、会場の皆さんと一緒に、「カレーライス」のリズム遊びをしました。


b0206677_013242.jpg


b0206677_014542.jpg


b0206677_0164890.jpg

「カレーライス」のリズム遊びでは、会場のお客さんを3つのパートに分けて、それぞれにリズムを合わせて違う歌詞を歌い、最後にひとつになって「カレーライス」を完成させます。
みんなの声が合わさって「美味しいカレーの、できあがり!」
会場からも、大きな拍手をいただきました!


b0206677_0222255.jpg

最後に、「オハイエくまもと」のボランティアスタッフの方と一緒に記念撮影!

つい数日前まで、震災のことがあって開催されるかどうか微妙なところにあった、音楽祭。
でも、この音楽祭が生まれたのは、今震災に苦しんでいる仙台なのです。
「しょうがいのあるなしに関係なく、大人も子どもも、みんなで音楽を通じて一緒に生きていこう」という願いの込められた、音楽祭。
この灯は、絶やしてはいけない。続けて、つなげて、繋がっていくこと。それが、仙台や他の苦しい思いをされている方々へ私たちが送れる、エールになると思います。


数日後、お世話になったピアノ教室の先生とご主人が、「とても良い経験をさせてもらった」とおっしゃっていたと、Hちゃん母さんから聞きました。私も、とても良い経験をさせて頂きました。
本当に、ありがとうございました。
そして、これからも、よろしくお願い致します。
by hapikuro | 2011-04-14 00:37 | オハイエ!