はっぴーくろーばー日記

hapikuro.exblog.jp

子育て応援サークル「ハッピークローバー」のブログです。子も親も先生も、み~んな笑顔で幸せにな~れ!生きてることが「ハッピー」だ!

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年のハッピークローバー結成二周年記念イベントは、みんなで”ホースセラピー”を体験します!!
”ホースセラピー”とは、アニマルセラピーの中でも馬を使ったセラピーで、 医療・教育・スポーツ・レクリェーションの4つの要素を併せ持ち、 心身両面への直接的セラピー効果が認められています。
ドイツでは、健康保険が適用されているほど、 欧米では乗馬療法として古代ギリシャの時代から長い歴史を持っています。
「心理的効果」
馬は本来群れで行動する社会性を持ち、人よりも大きな体を持ちながら従順で、 心優しい動物です。馬の気持ちを考えて世話をすることで、 馬と気持ちが通い合う喜びが生まれます。
また、馬に乗るとその高さに感動し、馬の温かさから心のやすらぎが生まれます。
大きな馬の背に揺られ、意思を通じ合わせることによって、 自信が回復し、喜びや楽しみがあふれ、日常のストレスや孤独感を癒してくれます。
「身体的効果」
馬に乗り、ただ歩くだけでその高さや温もり、振動やリズムが脳を刺激し、 日常使わない筋肉や神経を使うマッサージ効果があります。
馬に乗ってバランスをとることにより、背筋・腹筋を中心に筋力強化、腰痛の予防、 バランス感覚の改善に効果があります。
常歩騎乗では、バランスのとれた有酸素運動になります。 乗馬のリズムは特別な技術を必要としなくても、馬にまたがっているだけで、 足やひざに負担をかけずに運動効果が得られることから、 ダイエットや病気療養のリハビリ用として、近年では糖尿病の運動療法にも用いられています。
(以上、NPO法人ホース・フレンズ事務局ホームページより)

大きくて優しい馬に、みんなで触れよう、その背中に乗っけてもらって、温かさを感じ、一体となって楽しもう!!ということです。

今回お世話になるのは、阿蘇の高森にある乗馬クラブ「ブルーグラス」です。
b0206677_2281552.jpg

阿蘇の山々が見渡せる、とても素晴らしい景色のなかに、「ブルーグラス」はあります。

先日、打ち合わせと下見をさせていただきました。
momoと同じようにバギーに乗る子供たちが、どのようにして馬に乗ることができるのか、実際にmomoを乗せてもらい、体験してきました。

その前に、まずはご対面~。
b0206677_223756.jpg

ど~も。

b0206677_2251376.jpg

当日は、バギーの子たちは力のある男性(パパたちにお願いするか、クラブのスタッフの方にお願いします)に抱っこされて、馬にまたがります。

b0206677_2255268.jpg

馬はインストラクターの方に引かれて、馬場の中をゆっくりと回ります。
風になって、颯爽と!!というわけにはいきませんでしたが・・・かっぽりかっぽりと、お馬の背中にゆられて、さわやかな空気の中を歩きます。

b0206677_2262669.jpg

momoの表情は・・・、ちょっと怖いのか、引きつり気味。でも体の緊張は取れて、馬の動きに合わせてゆったりと揺れています。普段は緊張の強いmomoなのに、不思議。

b0206677_22202413.jpg

一人で乗れる子は、王子様、お姫様気分が味わえますよ。
嬉しさに、にやにやしっぱなしのmaco。

大きくて、優しくて、あったかい馬たち。
ホースセラピーには、いろんな人が訪れます。その誰にもなじみ、穏やかに接することができるよう、馬たちは育てられています。すぐ近くによって、触っても、優しい目で見返してくれます。
b0206677_2252151.jpg

ほら、こんなに近づいても平気。
乗馬だけでなく、なでなでしたり、馬用の餌をあげたりして、たっぷり触れ合ってください。
優しくね。


はぴくろ二周年記念イベント”ホースセラピー体験会”は、10月23日(日)です。
当日はクラブ内にある宴会場でゆっくりお昼ご飯を食べて、午後から乗馬の予定です。
乗馬料金は、ひとり800円。かなりお安くしていただきました。
子供たちの料金は、はぴくろから提供します。
まだ参加を迷っている方は、ぜひ代表までご連絡下さい。
個人的にはなかなかできない体験ですが、みんなでやればきっと楽しい経験になると思います。

乗馬クラブ「ブルーグラス」HP

「ブルーグラス」地図

NPO法人ホース・フレンズ事務局HP

by hapikuro | 2011-09-27 23:17 | 活動報告

ぺっ。

昨夜momoを風呂に入れていて、歯磨きをさせていると、奥歯で歯ブラシをがきっと噛んでしまいました。歯ブラシを引っこ抜くと、なんか口をモゴモゴ。「あらら、気持ち悪かったかなあ・・・」と思っていると、
momo「・・・  ぺっ。」
私「・・・  ぺっ?」
白い塊が口の中から飛び出た~!!
恐る恐る拾い上げると、歯でした!
ぐらぐらしていた乳歯が、歯ブラシを噛んだことで取れて、自分で「ぺっ」と吐き出したのです。
あ~、ぺ~してくれてよかった・・・
momoは、平然とした顔。

「歯医者さんに一回分、行かずにすんだよ」というと、
「ラッキー(^O^)」とにやにやしてました・・・
by hapikuro | 2011-09-14 12:52 | 日々のいろいろ

新種の泳法?

昨日の相撲大会の激闘から一夜明け、子供たちはふたたび、のほほんのんびり。

今日は、今年最後の水泳の授業。締めくくりとして、今年頑張った成果を「記録会」という形で、私たち保護者にも披露してくれました。
momoも、大好きな水泳の授業。頑張った成果は見せてくれるのかなあ???
b0206677_2335324.jpg

この透明なフロートの上で、momoはぷかぷかとプールに浮かび、みんなと一緒に泳ぎます。

b0206677_23361174.jpg

プールだけでは水温が低くて体が冷えすぎるので、プールサイドに温めた水を張ったビニールプールを置いて、合間にその中に入り、保温もしてくださいます。momoが使わないときは、ほかの子供たちのパラダイス。
b0206677_2336373.jpg

ああ極楽。

b0206677_23371453.jpg

momoは、フロートの上に乗ると、足をカエルのように動かします。その足の裏を先生が支えて、momoが足をぴょ~んと伸ばすと、フロートごとす~~っと体が進みます。それが面白くて、何度も足を曲げたり、伸ばしたり。momoなりの、独特の泳法です。記録会でも、この泳ぎ方で周りに子供たちがついてくれ、25メートルのプールを泳ぎ切りました。

b0206677_23373337.jpg

この満足げな笑顔。そしてみごとな?カエル足。


楽しかった水泳も、今日で終わり。
子供たちは、とても泳ぐのが上手になりました。
by hapikuro | 2011-09-13 00:03 | 日々のいろいろ
昨日は、去年のブログでもお伝えしていた「高遊原相撲大会」でした。
去年の激戦から一年。子供たちは体も心も大きくなり、またこの土俵に帰ってきました。

b0206677_11271785.jpg


b0206677_11274175.jpg

多くの観客が見守る中、今年も大熱戦が繰り広げられました。
去年は対戦で負けて、痛みや悔しさで涙を流した子供たち。その悔しさをばねにして、一年間、けいこに励んできました。
体格の違いをものともせず、大きな相手に真正面からぶつかっていく。土俵際に追い詰められても、決してあきらめず、そこからまた押し返す。足を取るような技は一切使わず、すべて正攻法、正々堂々と相手にあたっていく。普段、子供たちの、のほほんの~んびりとした姿しか見ていない私には、その真剣で闘志あふれる姿が本当にまぶしく、心を揺さぶられました。涙が浮かび、鳥肌が立ちました。

この子たちは、本当に素晴らしい。

おばちゃんは、あなたたちを応援できて、誇らしいよ。

macoも、あと2年経ったら相撲させよう(3年生から相撲部に入れるので)。





だれ?今「macoのまわし姿が目に浮かぶ」と言ったのは??
by hapikuro | 2011-09-12 11:45 | 日々のいろいろ

心強い。

momoは、体調を崩して熱を出すと、たいていは呼吸困難に陥り、救急車のお世話になってしまいます。119番に電話して、住所と苗字を告げると、「momoちゃんですね?」とすぐにわかってくれ、いつもどういう状況になるのか、どこの病院に行くのか、など、こちらがあまり説明しなくてもわかっていただけます。本当は救急車は緊急の場合のみにしたいのですが、momoは前科(!?)があり、病院の先生からも「どうかな、と思ったときは、迷わず救急車で来てください」との言葉をいただいているので、年に数回お世話になっています。救急車の隊員の方々が、momoの事を覚えていてくださるのは、本当に心強く思います。

そしてさらに、搬送先の病院(日本赤十字病院)の救急救命室には、入ってすぐのボードに大きく「救急車を、断らない!」と書いた紙が貼ってあります。私は、これを見るたびに、なんだかほっとするのです。これからどうなるかわからない病状、症状を抱えた患者にとって、この張り紙ほど心強く、安心できるものはないな、と思います。
テレビのニュース等で、救急車の受け入れ拒否によって命を失うなどの悲しい事件を耳にすることが多くなった中、熊本の医療の中心を担う医療機関のひとつがこんな努力をされていることに、よくお世話になる患者のひとりとして、感謝の気持ちでいっぱいです。

そんなことを思いながらのmomoの入院中、窓の外には、日本でもまだ数少ない「ドクターカー(医師の乗った救急車)」がサイレンを鳴らし、上空では屋上のヘリポートに救急ヘリが到着していました。
by hapikuro | 2011-09-07 00:30 | 日々のいろいろ

9月の予定

またまたご無沙汰しておりました。
長いよ夏休み~~と思っていたら、バタバタとしているうちにいつの間にか二学期が始まり・・・(汗)
momoは夏休み中、海に行ったり博物館に行ったり入院したり(!)と、何かと忙しく過ごしていました。

皆さんの夏休みは、いかがでしたか?

さて、9月の予定をお知らせします。
9月12日(月)11:00~15:00  製作
9月17日(土)11:00~17:00  製作
9月26日(月)11:00~15:00  製作
9月30日(金)11:00~15:00  製作

場所は、いずれも代表自宅を予定していますが、場所の変更もあります。
「そよかぜ作業所」さんの「集会所」を利用させていただけるので、そちらでの作業も考えています。

10月からは、イベント出店などがあります。
8月はなんだか落ち着かず、製作日も設けることができませんでした。すみません。
夏休みに遊びに来てくれたmacoのお友達が、「(革細工)したい~」と言ってくれてました。
またみんなで、楽しく製作していきたいと思っています。
by hapikuro | 2011-09-06 23:59 | 今後の予定